ラベル タナゴ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル タナゴ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年4月23日月曜日

60cmガラス水槽、新規立ち上げました!

淀川 某水路にて掬って来た、
シロヒレの稚魚🐟が成長したので、
ADAの60cmキューブ水槽へ引っ越しさせ、
その後、その水槽を新規立ち上げました❣️





















が、只今、メダカを入れるか、カワバタモロコを入れるか、
それともシロヒレかカゼトゲタナゴの浮上後の稚魚育成水槽にするか、
ずっと悩んでいます。😅

まあ、これも楽しい悩みですけどねww

PS:只今、ミナミヌマエビ&カワニナを投入し、慣らし運転実行中です。





にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2018年4月16日月曜日

メダカや金魚などにも応用出来る!シロヒレ繁殖水槽立ち上げました!

こんにちは😁
春の嵐も過ぎ去ったので、
先日、淀川で釣ってきたシロヒレタビラ(タナゴ)の繁殖水槽を立ち上げました❗


真ん中がシロヒレのオスで上と下がメスです。⇪


まずは、ニッポンバラタナゴとカワバタモロコの混泳水槽を
シロヒレ繁殖水槽に変更するために、水抜きをします。⇪


水抜きをしたら、お決まりの底床の匂いかぎを実行です。😅

この水槽は立ち上げてから約3年経過しましたが、
水替えなしの足し水(御神田の水の希釈水)のみで、
底床の荒木田土+川砂(+ソイルを少々)は、嫌なドブ臭も全くせず、
最高の状態をキープしてくれていました👍


茶色く濁っているのは、
ソイルの粒が崩壊したせいです😅 ⬆


水槽の底は荒木田土+川砂の状態が良いので、そのまま使用し、
上部のソイルを含む川砂を観賞魚用浄水器:Simple.Jrに繋いだシャワーで洗浄しました。⬆
(水道水から直接シャワーすると、塩素によりバクテリアへのダメージが大きくなるので、浄水器を使っていない方は、飼育水で洗浄してやって下さいね❗)


洗浄終了です。⬆


シロヒレの産卵用に使うイシガイは、
約3年間の蓄積で栄養価たっぷりの
最高の状態になった荒木田土+川砂を再利用しました⬆

これも、御神田の水の主成分 → 生きた菌+酵素のチカラによるもので、
通常、3年もすれば底床はドブ臭(腐敗)がし、廃棄する羽目になる確率が高いです😭
(荒木田土や田んぼの土、ビオの土などの場合、天日干しで復活出来ますよ!)

PS:イシガイ5個の入ったタッパーは
下の120cm水槽に入居しているシロヒレ&カワヒガイの繁殖用に使いました。⬆


続きまして、、、
淀川産のシロヒレと言う事で、
淀川産の川砂を仕入れました⬆


まずは灰汁が取れるまで、
観賞魚用浄水器:Simple.Jrに繋いだシャワーを使い、
お米を研ぐ要領で洗浄します。⬆⬇




ある程度、水がすけて見えるようになればオッケーです👌 ⬆

(水道水直結の場合は、この時に塩素中和剤でカルキ抜きしてやってくださいね!)


洗浄を終えた淀川産の川砂を
シロヒレ繁殖水槽へ投入します。⬆⬇



アクセントとして、少し大きめの川砂利を投入しました。⬆


約10年間継ぎ足し実験している
御神田の水を規定量添加します。⬆


淀川産川砂をタッパーに入れて、
イシガイ3個投入です。⬆⬇



あらかじめ別の容器に取っていた飼育水を種水として使用し、
残りは観賞魚用浄水器:Simple.Jrに繋いだシャワーを使って補充です。⬆


少し濁っていますが、
これも数日でキラキラ透明水になりますよ👍😋


シロヒレ雄1匹+雌2匹の入ったバッカンを繁殖用水槽に浮かべて、
水温合わせ〜水合せ〜放流してやりました。⇪

PS:シロヒレタビラは少し神経質ですので、
引越し直後は出来る限り驚かさないようにするために、
今回は写真撮影なしです。

また、落ち着いたら、写真や動画撮影しようかと思います。😊

今回はシロヒレ(タナゴ)でのリセット〜立ち上げでしたが、
もちろん、メダカや金魚などにも応用出来ますので、
参考にして頂ければ幸いです。😇

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2018年3月19日月曜日

婚姻色が美し過ぎるシロヒレ釣れました♪

今シーズン初のシロヒレ釣れました♪

風が強く、思ってたより寒くて、食いも渋かったんですが、
何とか念願のシロヒレ釣れましたよ❣️

釣ってすぐは綺麗な婚姻色が出てるんですが、
しばらくすると色飛びしてしまうんで写真撮影も焦ります😅



























で、本格的タナゴ釣り師の中で密かに流行っている、
谷山商事さんの「タナゴ活かしビク 彩限(さいげん)」なら、
こんな感じで婚姻色の維持出来ますよ❣️
(釣ってすぐより色揚がりしてた‼️)

メダカの保護色機能に似たもんですね。☺️

本命のシロヒレ以外に、
日本淡水魚🐟色々釣れましたよ❣️





























この時期に婚姻色が美しく、人気の高いカワヒガイをはじめ、
タモロコやクチボソなど定番の日本淡水魚🐟も❣️

その中でも、釣り上げた途端にメチャクチャ怒りまくってた
ジュズカケハゼかウキゴリか判断出来ないヤツは、
コゲ茶のベースに濃い黄色の婚姻色が出ていて、
毒々しい感じのイカツイ魚でカッコ良かったですよ‼️


メダカ飼育も良いですが、春の日淡釣りも楽しいですね♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2018年3月10日土曜日

日本淡水魚の宝庫



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2018年2月16日金曜日

メダカはもちろん、金魚やタナゴにも!

メダカはもちろん
金魚やタナゴなどにも御神田の水💧は有効です❣️
ただ、金魚やタナゴはメダカに比べて糞尿も多くなるので、
少し濃い目に希釈して下さいね












写真は金魚、タナゴ(カネヒラ)、メダカの混泳水槽。
他にもドジョウ、ミナミヌマエビ、カワニナ、タニシなども同居しています。




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月15日月曜日

去年掬って来た稚魚の正体は!?

こんにちは😀

日曜日は初夏を思わせる天候に恵まれたので、
前から気になっていた引っ越し作業を決行しました✊

引っ越しと言っても魚の引っ越しですがね、、、😅

その魚というのは、去年某水路で掬って来た稚魚たちです。⬇


掬った時点では何の稚魚なのか不明でした。😅


掬った地域と時期を考えると、
カネヒラかシロヒレタビラかな?と、、、


で、稚魚が無事に成長したので、横見で確認してみると、
採集地との兼ね合いでシロヒレと断定しました!




引っ越し先は以前、某ため池で掬って来た、
カワバタモロコ水槽にしました。

カワバタモロコは別の水槽へ引っ越しです。


で、成長しきれていない仔もいたので選別し、
大きめの仔を引っ越しさせました。⬆⬇



水温も水質もほぼ同じなので、
簡単な水合わせをし、
驚かせないよう優しく放流です。⬆


引っ越し作業で少し濁ってしまいましたが、
底床の荒木田土(+川砂+砂利)も、
生きた菌のチカラでフカフカの最高の状態になっていますので、
数日で元のキラキラ透明水に戻ります。🌟


タナゴ水槽もメダカ水槽と同じく、
荒木田土+川砂+御神田の水(+スポンジフィルター)のセットで、
水換えなしの足し水のみでの管理が可能です。👌


写真の御神田の水の容器ですが、
約10年間継ぎ足しテストを行っているものですが、
全く問題なく良い感じに熟成されています。👍

と、いうことで、最後に動画も撮ってみましたので、
お時間のある方は、どうぞごらんください。⬇

採集して来た稚魚はシロヒレやった!で選別して引越しさせました... 投稿者 sumiyoshimedaka

改良メダカの飼育繁殖も楽しいですが、
自分の手で釣ったり掬ったりする日本淡水魚の飼育繁殖も楽しいですよ♪

特に繁殖期のオスのタナゴ類の婚姻色の素晴らしさは、
釣った人しか味わえない贅沢です。😊

PS:ここ淀川でも業者の人がタナゴ類の乱獲を行なっているらしく、
また、地元の人の中には釣ったタナゴをバイト感覚で
ペットショップなどへ売っている方もいると言う事を聞きました。

タナゴをはじめ、日本淡水魚はショップでは買わず、
自分が飼える分だけ採集するようにせんとダメですね。

せっかくブルーギルやブラックバスを駆除し
カネヒラやシロヒレタビラなどの在来魚が増えてきたのに、
今度は人の手で乱獲されてしまうと、あっと言う間に絶滅へ向かってしまいますよ😢

📍外来魚のタイリクバラタナゴの扱いをどうするかも今後の課題だと思います。📍



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ