ラベル ミネラル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ミネラル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年10月17日火曜日

御神田の水500ml「 選べるラベル」のメダカ画像変更しました。

こんにちは

ここ数日は冷たい雨に見舞われて、
屋外飼育のメダカさんの世話も、
お昼頃に1日1回の餌やりと、御神田の水の直接添加のみになっています。😌

こうやって少しずつ冬に向かっていくのは、少しさみしく感じますね。😔

と言うことで、本題ですが、
御神田の水*500ml/選べるラベルの、
メダカ画像を本日より以下の画像に変更しましたので、お知らせします。↓



今まで通り、御神田の水_ロゴラベル or メダカ画像のどちらかをお選び頂けます。↓


御神田の水*500ml


 *「御神田の水」は天然原料のみを使用し、化学薬品は未使用。
古来からの、発酵・醸造技術を応用し、
多種の菌体外酵素を発生させる食用菌「乳酸菌・枯草菌(納豆菌)・酵母菌」などと、
羊水に匹敵する極上ミネラルが主成分。
(イオン交換膜透析法によりPCB、ダイオキシン、有害ミネラル砒素、水銀、鉛などの有害物質を取り除いた、
極めて安全性の高い、高濃度な海洋ミネラル抽出液)

*「御神田の水」をメダカの飼育水に添加すると各種バクテリアが増殖し、
アンモニア・亜硝酸 ・硝酸塩を硝化し、飼育水を無害化に導いてくれます。
この作用により、水質はもちろん、底床までもがメダカにとって最適な環境に生まれ変わります。
特に屋外のビオトープ等に使用すると、食物連鎖の起爆剤となり
ミジンコ・ワムシを始めとする微生物の発生が促進され、
元来めだかの住んでいた環境に近づける事が出来ます。

*「御神田の水」はメダカ用に作られた水質改善製品ですが、
メダカだけでなく、金魚、錦鯉やタナゴなどの淡水魚をはじめ、
レッドビーシュリンプ等の甲殻類などにとって、最適な飼育環境を作り上げる事が出来ます。
また、水生植物にも優れた効果を発揮します。

クレジットカード・コンビニ・Pay-easy決済をご利用の方は
御神田の水*BASE SHOP でお願い致します。↓


御神田の水~BASE SHOP

以上、今後ともよろしくお願い致します。




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年9月20日水曜日

新商品発売のお知らせ

いつも御神田の水をご贔屓頂き誠に有難うございます。

御神田の水に含まれている、羊水に匹敵するミネラルですが、
この度、そのミネラルを新たに商品化としましたので、お知らせします。

その名も「🆕オミタノミネラル🆕」です!😊

「そのまんまやんけ〜!!」と言う声も飛んできそうですが、、、
そう、そのまんまなんです。😅(笑)



内容は、オンラインショップにも書いていますが、こちらでもご紹介します。↓


オミタノミネラルは市販されている観賞魚用ミネラルの中では最も濃度が高く、
御神田の水と同様の2万倍希釈率になります。


イオン交換膜透析法製造によりPCB、ダイオキシン、有害ミネラル砒素、水銀、鉛などの有害物質を取り除いた、
極めて安全性の高い、高濃度な海洋ミネラル抽出液。(Made in JAPAN)

カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、、、等のミネラルは
生物(微生物〜動植物〜水草類など)にとって非常に重要な必須要素です。

例えばビタミンの原料、アミノ酸の原料、酵素の原料、核酸の原料、金属酵素の原料として、
酵素を活性化させる補酵素としての働きが有ります。

酵素は地球上の生命に取って、非常に重要な役割が有ります。

ミネラルが不足すると酵素が働かなくなり、その結果「病気」と言う事態に陥ります。

また、ミネラル分が不足するとバクテリアの活性も低下し、水質悪化に繋がりますので、
水道水を飼育水として使っている方は、特に要注意です。

そのミネラルをバランスよく配合したのが「オミタノミネラル」です。

オミタノミネラル羊水に匹敵する最高品質のミネラルで、
その恩恵を受けメダカさんの活性も高くなり、免疫力・治癒力も増し、更に色艶も良くなります。

シュリンプ類も同様に色艶が良くなり、また脱皮不全の予防にも繋がります。

また、バクテリアの活性も上昇し、水質悪化を防ぎます。

***************************************

販売価格ですが、「御神田の水」のサービス商品として、



と、かなりのお買い得価格とさせて頂きました。😊

以上、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年8月9日水曜日

御神田の水*海老_500mlのラベル変更しました!

こんにちは😊

ここ数年ですが、レッドビーシュリンプなどの「エビ飼育繁殖」を楽しまれている方が、メダカ飼育繁殖も一緒に楽しまれる方が急増しており、
「御神田の水」&「御神田の水*海老」両方を使い分けるお客様も増えて来ています。

また、御神田の水+ご自身でミロネクトンやフルボ酸などのミネラルを添加する方、
メダカ+ミナミヌマエビ容器に御神田の水*海老を添加する方、
人それぞれの使い方をされており、私も参考にさせて頂いています。😁

と言うことで、本題ですが、
御神田の水*海老_500mlのラベル変更しました、お知らせします。


正確には「御神田の水*海老_100ml」と同じもラベルを使用しています。😅

個人的には「シンプルでいい感じやん👍」って思っています。😋

以上、よろしくお願い致します。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男

PS:もうすぐお盆休み突入ですが、
皆さんも事故のないよう楽しいお盆休みを満喫してくださいね!😁












にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年6月21日水曜日

恵みの雨

こんにちは😀

今年の梅雨の前半戦は空梅雨で、
気分は早くも夏模様になっておりましたが、
やっと梅雨らしい天気となりましたね。⛈

梅雨時に雨が降らなければ困るし、降りすぎるのも困りますが、
幸いにも大阪住吉では、ちょうど良い感じの恵みの雨になったようで、
無防備のミニビオトープは溢れ出すこともなく、何とか無事でした。⬇



ただ、先日生まれた針子や稚魚がオーバーフローで流されやすいですし、
また急激な水温低下や急激な水質変化で体調不良の危険があるので、
稚魚水槽と繁殖水槽は念の為に夜中に軽く蓋をしていました。⬇


完全に蓋をするのではなく、
今回は少し隙間を開けて蓋をしました。⬆


で、雨も小降りになったので、裏庭に行き、蓋を開けてみると、
ちょうど良い感じの雨水の流入量で、安心しました。😌


で、恒例の「雨の後はヲミタン直接添加」を実施しました。⬇


(画像は過去記事からの流用です)

PS : 御神田の水(ヲミタン)を直接添加する場合、
通常は軽く混ぜてやるのがベストですが、
メダカが泳ぎ回ることで自然と撹拌してくれるので、
特に神経質にならなくても大丈夫です。

または、雨水の流入で増えてしまった飼育水を汲んで、
少し濃いめの御神田の水の希釈水を作り、
霧吹きでスプレーしてやるのもオススメです。👌

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年6月13日火曜日

片目だけ白濁してる!?

こんにちは😁

梅雨入り宣言出てから、ずっと晴れてるような気がするんですが、、、
気象庁さんちょっとフライングしてもた!?(笑)

と言うことで、本題ですが、
御神田の水〜選べるラベル「メダカ画像」の次回画像を撮影していたところ、、、


我が家のエース級の三色錦メダカの異変に気付きました❗❗⬇


左目がなんか怪しい、、、⬆

で、近視&老眼がかかってきた肉眼では
よく分からないので、この仔を集中的に撮影してみると、、、


やっぱり左目だけが白濁してました😢⬆⬇


通常、水質の悪化での発症なら、
両目が白濁する可能性が高いですが、
幸いにも片目だけが白濁しているので、
恐らく何かの拍子で左目を怪我してしまったのだと思われます。😞

これくらいの怪我なら、
御神田の水に含まれるミネラル+酵素のチカラで治癒力が増しているので、
数日で完治すると思いますので、暫くは様子をみてみます。😌

いずれにせよ、超久しぶりのメダカの異変に少し焦りました。😓


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月13日土曜日

大雨の後は御神田の水を直接添加!

こんにちは😀

昨日の夜から朝方にかけて、大雨に見舞われましたね⛈

で、裏庭のメダカが心配になり朝から様子を見に行きましたが、
思ってたよりも水位は上がっておらず、
また、急激に水温が下がってしまうほどの冷たい雨ではなく、少し安心しました。😌




ただ、メダカ水槽やカゼトゲタナゴ水槽に、
かなりの量の雨水が流入したので、
いつものように御神田の水を直接添加してやりました。💧💧💧


ヲミタン直接添加💧💧💧


雨のあとは「御神田の水」を直接添加してやると良いですが、
他にも白濁してしまった場合も「御神田の水」を直接添加してやると、
暫く(数日)すると白濁も治まるかと思いますので、
まだ試していない方は、是非とも試してみて下さいね
白濁の原因は、主に季節の変わり目に起こる現象で、
これはその季節に応じたバクテリアから
次の季節に応じたバクテリアに入れ替わる時に起こる事が有ります。
上手く入れ替わった場合は白濁は起こりませんが、
ここ最近の不安定な天候で、バクテリアも四苦八苦しているのかも知れませんね😓
で、白濁した場合の添加量はこの13リットル容器で、
2、3滴で良いですよ。💧💧💧
( スポイト1滴=約 0.025ml )
ちなみに、「御神田の水」の最適な添加量は、
1Lの水に対して0.05mlですが、
余り神経質になってキッチリ計らなくても全然大丈夫です😉
ただ、ドボドボドボッと入れ過ぎたりは勘弁して下さいね💧💦💧💦💧💦
これは保証外です😎


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月10日水曜日

御神田の水*2リットル容器変更しました!

こんにちは

ここ最近のメダカブームの影響か、
ビニールハウスや養殖池を持たれるメダカ飼育者さんが急増していますね。👆

その影響か「御神田の水*2リットル」の売れ行きも好調で、
改めてメダカブームを感じている次第です。😊

と言うことで、本題ですが、
その「御神田の水*2リットル」ですが、
販売開始以来、約6年間使用していた容器を変更させて頂く事となりました。🔽



こんな感じです。🔼


もちろん、注ぐのに便利なコック付きです。🔼



「御神田の水」は天然原料のみを使用し、化学薬品は未使用。

古来からの、発酵・醸造技術を応用し、

多種の菌体外酵素を発生させる食用菌「乳酸菌・枯草菌(納豆菌)・酵母菌」などと、

羊水に匹敵する極上ミネラルが主成分。

(イオン交換膜透析法によりPCB、ダイオキシン、有害ミネラル砒素、水銀、鉛などの有害物質を取り除いた、

極めて安全性の高い、高濃度な海洋ミネラル抽出液)


「御神田の水」をメダカの飼育水に添加すると各種バクテリアが増殖し、

アンモニア・亜硝酸 ・硝酸塩を硝化し、飼育水を無害化に導いてくれます。

この作用により、水質はもちろん、底床までもがメダカにとって最適な環境に生まれ変わります。

特に屋外のビオトープ等に使用すると、食物連鎖の起爆剤となり

ミジンコ・ワムシを始めとする微生物の発生が促進され、

元来めだかの住んでいた環境に近づける事が出来ます。



また、ミネラル+酵素のチカラで免疫力・治癒力がアップし、

病気になりにくい強い体になり、メダカの色艶も増します。



「御神田の水」はメダカ用に作られた水質改善製品ですが、

メダカだけでなく、金魚、錦鯉やタナゴなどの淡水魚をはじめ、

レッドビーシュリンプ等の甲殻類などにとって、最適な飼育環境を作り上げる事が出来ます。

また、水生植物にも優れた効果を発揮します。


以上、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月8日月曜日

御神田の水*100ml メダカ画像変更しました

こんにちは

あっという間にゴールデンウィークも終わり、
皆さんはゴールデンウィークを満喫されたでしょうか?

私はと言うと、先日の記事のタナゴ釣りだけで、
あとは、ぼちぼちと仕事をこなしていました。😂

と言うことで、本題ですが、
御神田の水*100ml 「選べるラベル」のメダカ画像を変更しましたので、お知らせします。



以上、よろしくお願い致します。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男





にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年3月4日土曜日

御神田の水を使った「新規立ち上げ方法」(復習です)

2015年3月 2日 (月)の過去記事です。

こんにちは。
またまたメチャクチャ久しぶりの更新になります。
というのも、肩痛〜けんびき痛〜右腕の痺れが治らず、
受付業務と発送業務、TwitterやFacebookへの投稿が
ギリギリセーフという状況で仕事をしており、
ブログ更新までは至りませんでした。
と言うことで、本題ですが、
春の気配が感じられる季節になり、
「御神田の水」の新規ユーザーさんも急増して来ました。
そこで、以前
『屋外飼育メダカ*新規立上げ方法*復習編 for「御神田の水」ユーザー様』
と言う記事を書きましたが、
今回は新規ユーザーさんへはもちろん、
復習の意味を込めて、再度記事にしてみました。
**************************
まずは、底床ですが、
「御神田の水」の特性を最大限に生かせるのが、
「無農薬の田んぼの土」か「荒木田土」が最高の底床になります。

無農薬の田んぼの土は、なかなか手に入りにくいので、
荒木田土を使われている方が殆どですね。
荒木田土のみでも大丈夫ですが、
私の場合、荒木田土に川砂をミックスさせています。

荒木田土2:川砂1 の割合で良いと思います。

荒木田土を袋から取り出す前に、
袋の上から足で踏みつけて、大きな粒を潰して下さい
荒木田土を下に敷き、その上に川砂をならして行きます。
洋風手酌を受け皿に水を霧状態で入れて行きます。
こうすれば、割と濁りも少なく済みます。
(洋風手酌に塩素中和剤を入れて、そこへ水を投入すれば満遍なく混ざって行きます。)

100リットルの(塩素中和した)水に対して
「御神田の水」5ml 添加(2万倍希釈=50ppm)が基本です。


荒木田土の濁りを抑える方法として、
他にも荒木田土の入っていた袋を利用する手も有りますね
新規水槽を立上げてから、最低1週間「御神田の水」の希釈水を毎日添加します 
1週間経過後は、蒸発した分だけ「御神田の水」の希釈水を足し水します。 
「御神田の水」を添加している場合、長期間水換えの必要は有りません。
むしろ、水換えするよりも蒸発した分だけ足し水する方が、
水質もより安定し、生体にも優しいですね
ちなみに我が家では全ての水槽を立上げて以来、1度も水換えを行っておりません。
結果、亜硝酸も硝酸塩も限りなく0ゼロに近い数値を維持し続けています。⬇

亜硝酸濃度=0(ほぼ)↑


硝酸塩濃度=0(ほぼ)↑
このように、時間が経過しても殆ど色の変化がなく、
亜硝酸も硝酸塩も限りなく0ゼロに近いと言うよりも、
「ほぼ0ゼロ」を表していますね 
ただ、一般的な液体を使った試薬では、0(ゼロ)で有っても、
大手企業や大学機関などが使っている精密機器を使うと、
0.01というような、細かい単位での数値が表示され、
完全な0(ゼロ)というのは有り得ませんので、
弊社では「限りなく0(ゼロ)に近い」や「ほぼ0(ゼロ)」という表現を使わせて頂いています。
**************************
今までのメダカ飼育は水換えで硝酸塩濃度を減らしてやる方法が一般的でした。
水換えのタイミングもメダカの調子を観察しながらという方が殆どかと思いますが、
そのタイミングを逃すと硝酸塩が蓄積され、比較的安全と言われている硝酸塩も、
硫化水素という猛毒になり、結果メダカの突然死に繋がります。
「御神田の水+荒木田土+川砂など(田砂ほか)」のセットを組んでやると、
自然循環システムの構築が出来
水換えをする事無く、硝酸塩濃度を限りなく0ゼロ(ほぼ0ゼロ)まで減らしてやる事が出来ます。
メダカやエビや貝類から排出される糞尿も、
バクテリアや水草の栄養源となり、
水槽内は豊かな生態系が形成されます
農林水産省よりお借りしました ⬇


「御神田の水」に含まれる羊水に匹敵する最高品質のミネラルの恩恵を受け、
メダカさんの活性も高くなり、色艶も良くなります


雨水の流入が有った場合、
飼育水に「御神田の水」の原液を直接添加してやっても良いですよ
直接添加した場合、メダカさんが泳いで撹拌してくれますので、
特に混ぜてやる必要はないですが、気になるようでしたら、優しく撹拌してやって下さい。
注意点ですが、
原液が直接水草にかかってしまうと、水草が枯れてしまう恐れも有るので、
あくまでも飼育水に添加して下さいね

PS : 赤玉土などでも、もちろんオッケーですが、
どうしても土に還るという自然循環システムの構築が難しいので、
時々、赤玉土を飼育水で洗浄してやったり、
目詰まりが酷くなれば交換しなければイケマセン。
と言う事で、「御神田の水」のユーザーさんで、
何か分からない事や困った事など有りましたら、
ご遠慮なく質問コメントして下さいね
もちろん、「御神田の水」に興味の有る方も、ご遠慮なく質問コメントして下さいね

「御神田の水」は天然原料のみを使用し、化学薬品は未使用。
古来からの、発酵・醸造技術を応用し、 羊水に匹敵する最高品質のミネラルと、
乳酸菌・枯草菌(納豆菌)・酵母菌と酵素・補酵素が主成分。
「御神田の水」を飼育水に添加すると、バクテリアが増殖し、
アンモニア・亜硝酸 ・硝酸塩を硝化し、飼育水を無害化に導いてくれます。
この作用により、水質はもちろん、底床までもが水生生物に最適な飼育環境に生まれ変わります。
また、食物連鎖の起爆剤となり、
ミジンコ・ワムシを始めとする微生物の発生が促進されます。
また、通常の硝酸塩除去添加剤では水草の成長や育成に弊害が出る場合も有りますが、
「御神田の水」はそこの処も研究し尽くし、
好気性バクテリア・嫌気性バクテリア・生菌・ミネラルなどを
バランス良く配合しておりますので、水草の育成にも抜群の効果を発揮します。
このように、「御神田の水」を添加し続けると、
「限りなく自然に近い飼育環境」を構築出来ます。
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年2月28日火曜日

天日干しの荒木田土を再利用なら

2014年6月29日 (日)の過去記事です。

こんにちはnote
先日、26日(木)に立上げた時の記事の続きですが、
最下層に日向軽石を敷き、
その上に天日干しした荒木田土+川砂を敷き、
アクアリウム専用浄水器"Simple Jr.(シンプルジュニア)"
〜直接シャワーで水を注いだところ、
これくらい濁りました。↓


で、
まあ、新品の荒木田土なら、なかなか濁りも取れませんが、
天日干し〜再利用の荒木田土+川砂ですので、
すぐに濁りも治まって来ます。confident
と、予告していましたが、
約23時間経過したので、様子を観に行くと、こんな感じに濁りも取れて来ました。↓


これは、荒木田土が生きた菌(バクテリア)の力により、
目も細かくなり、ふかふかの土壌に変化した結果、
濁ってもすぐに透明水に戻って行きます。recycle
これは、立上げてから長期間経過した水槽でも同じくで、
濁らせてしまっても、速攻で濁りが治まって来ます。goodshine
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ