ラベル 帰省 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 帰省 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年11月11日金曜日

中辺路町帰省日記

2011年8月15日 (月)の過去記事です。

こんにちは♪
一昨日の夜中に熊野古道で有名になった、中辺路町の田舎へ帰省して来ました。
今回、阪和高速が開通する前以来、約30年振りに国道26号線〜42号線〜311号線と、
全て下道で帰りましたrock
といっても、その当時と比べて道も綺麗になり、思ってるより楽ですが。。。
最近サーフィンしてなくても、長年の癖で、ずっと波チェックしもって、車を走らせてましたcoldsweats01
夜中の2時半頃到着したので、そのまま眠りについて、
翌朝、白浜のゆーみんさんとこへ電話し、
ちょっとだけ遊びに行きましたnote
国道が綺麗になった事も有りますが、ゆーみんさん宅まで約30分の距離で、
ちょっとした、ご近所さんですね(笑)
ゆーみんさんとは初対面ですが、初対面とは思えない位、意気投合?しましたねbleah
やっぱり同年代ですし、趣味も同じなんで、話が合いますね〜(笑)
そうそう、愛犬ピーチが ゆーみんさん家の畳におしっこチビってしまって、
ほんま、すんませんでした m(__)m
亡くなった、お父さんの写真も見せてもらいましたが、
ほんま男前なお父さんですね〜sign03
ゆーみんさんは、お父さん似ですねwink
何か、新しく別の田舎が出来たようで、めちゃ落ち着けました。
色々お世話になり、有難うございました。
また遊びに行かさせて頂きますねbleah

それから、ゆーみんさん宅を出て、今度はまたまた中辺路の田舎へ戻り、
大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんや、先祖の墓参りです。

お墓の石畳に咲いていた、オレンジ色のヒオウギです。
(アラレさんに、指摘されて、直しました(^^;))
墓参りを済ませ、今度は隣村の近露へ向かいましたdash
近露は熊野古道の近露王子が有名ですが、
昨日の記事にも書きました、日本一の芝生のグラウンドが有る、近野小学校も密かに有名で、
熊野古道を歩く人々の目を楽しませてくれる、長閑な小学校ですnote


女の子達も童心に帰り、芝生の上をゴロゴロ転がって楽しそうでしたnote


ピーチもやっぱり芝生が気持ちいいのか、メチャクチャはしゃぎまくって、
最後は枯れ草で目隠し状態になってしまいましたbleah
それから、まだ時間が早いので、大好きな秘境へ向かいましたdash

ここは、清流「富田川」の源流域で「兵生(ひょうぜ)」と言う場所で、
昔は人も住んでいましたが、今は廃村になってしまいました。


昔利用されていた吊り橋も、今は誰も利用しなくなった、過去の吊り橋です。


ここが、富田川の、ほぼ源流域で、この先は果無山脈と言って、
左へ行けば龍神温泉方面、右に行けば熊野本宮大社へと抜ける道に突き当たります。
ここまでの道のりは、これぞスーパー林道と言う過酷な道で、
途中から舗装されていない、「野の道」で、地元の人でも殆ど利用しない、ヤバい道ですdanger
そうこうしているうちに、すっかり夜も更けて来て、
村の盆踊りも始まりましたので、ちょっとだけ見に行きました。

子供の頃は、一緒に踊りましたが、今はちょっと恥ずかしくて、踊れませんcoldsweats01
夜店も少しだけ出ていますが、ここの夜店は青年会が行っているので、
金魚すくいを本気でやれば、軽く100匹は掬えますsign03sweat01(笑)
従兄弟の子も金魚すくいをやりに行ったんですが、
終了間際やったんで、お金もタダで金魚5匹もらってましたsign03
その金魚を家で飼う自信がないみたいで、
それならと、私が貰い、母親へのお土産にしましたbleah
お金使わんで済んだcoldsweats01(笑)

3日目は朝から雨が降り続き、川へ泳ぎに行く予定でしたが、
残念ながら中止にし、雨も止みそうもないので、
早々と帰宅する事にしましたrvcardash

帰りは、今度は山越えで、これまた高速を使わず、
全て下道で、景色を楽しみながら、ゆっくり帰りましたnote
人生で一番短い帰省でしたが、やっぱり田舎は良いですね。
めちゃくちゃ癒されましたconfident










にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓