ラベル 御神田の水 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 御神田の水 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年5月28日日曜日

産卵床はウイローモス

こんにちは😀

今日も絶好のメダカ日和になりましたね。

我が家では三色錦メダカの抱卵〜産卵〜孵化は最盛期になってましたが、
かなり遅れていた幹之メダカの抱卵をようやく確認しました。😅



産卵が遅れていたので、
今回は確実に採卵出来る直接採卵を敢行しました。


と言う事で、本題になりますが、
少し前まではホテイアオイやシュロに産卵させるのが主流でしたが、
ここ最近は、通称「タマゴトリーナ」なるものが大流行してますね。

ちなみに私も4、5年前にタマゴトリーナを自作して産卵〜採卵しておりましたが、
我が家の飼育環境はミニビオトープが主体ですので、
どうしても見た目が不自然で、あまり好きにはなれず、
ここ数年は見た目も自然で、更に勝手に爆殖して、
更に採卵も簡単なウイローモスを主体に産卵〜採卵しています。


ウイローモスはミナミヌマエビの稚エビの隠れ家になりますし、
また、ホテイアオイのように越冬も難しくなく、
個人的にはメダカ飼育には最強の水性苔植物やと思っています。😌






にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月26日金曜日

自然繁殖させた生餌で産卵促進

こんにちは😀

2、3日鬱陶しい天気が続きましたが、
今朝やっと初夏らしい清々しい好天に恵まれましたね🌞

で、せっかく良い天気に恵まれたので、
長らく放置していた空水槽を見てみると、
計算通り、たくさんの赤虫が沸いてましたよ❗




あと、荒木田土+川砂+御神田の水のセットで、
メダカやミナミヌマエビを抜いた容器には、
たくさんのタマミジンコが沸いてました❗


これらの自然繁殖させた生餌をメダカに与えると、
活性も上がり、産卵促進に繋がります。

産卵期に入ったのに、抱卵しない仔には、
赤虫やミジンコなどの生餌を与えると、抱卵しやすくなるので、
抱卵しないと悩んでる方は是非とも試してみてくださいね!

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月25日木曜日

キラキラの幹之にはキラキラの透明水が良く似合う

こんにちは😊

昨日から今朝にかけて、久し振りにまとまった雨が降りましたね⛈

この雨で裏庭のメダカたちの事が少し心配でしたが、
様子を見に行くと、その心配とは裏腹に、
「まるで清流のようなキラキラ透明水」の中を優雅に泳ぐメダカたちの姿に癒されました。😊


青系幹之 ⬆⬇




白系幹之⬆

やっぱり観賞を目的としたメダカ水槽は、
キラキラの透明水が最高ですね😀

生きた菌のチカラでキラキラ透明水 by 御神田の水

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月23日火曜日

我が家の三色錦

こんにちは😊

春がやって来た〜!!
と思ってたら、あっという間に初夏の陽気となり、
メダカの産卵シーズン最盛期となりましたね。🌞

と言う事で、本題ですが、
我が家ではメダカだけじゃなく、
釣ったり、掬ったりして採集して来たタナゴ類や
カワバタモロコなどの日本淡水魚の飼育環境実験を兼ねて飼っている事もあり、
飼育面積の関係上、昔のように色んな種類のメダカを飼うことが出来ないので、
個人的に大好きな紅白(更紗)と三色錦、
青系幹之を中心に飼育繁殖を楽しんでいます。

その中でも特に力を入れているのは、
改良メダカに嵌ってしまった要因の三色錦です。⬇



夕方に撮影したのと、
偏光フィルターを装着しているので、
少し暗く写ってしまっていますが、
概ねこんな感じの赤みと黒斑が強い三色錦です。⬆⬇




これで、白抜けが良くなれば理想的なんですが、
追い求めている大正三色や昭和三色のような、
「錦鯉みたいなメダカ」は、なかなか難しいですね。😓


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月15日月曜日

去年掬って来た稚魚の正体は!?

こんにちは😀

日曜日は初夏を思わせる天候に恵まれたので、
前から気になっていた引っ越し作業を決行しました✊

引っ越しと言っても魚の引っ越しですがね、、、😅

その魚というのは、去年某水路で掬って来た稚魚たちです。⬇


掬った時点では何の稚魚なのか不明でした。😅


掬った地域と時期を考えると、
カネヒラかシロヒレタビラかな?と、、、


で、稚魚が無事に成長したので、横見で確認してみると、
採集地との兼ね合いでシロヒレと断定しました!




引っ越し先は以前、某ため池で掬って来た、
カワバタモロコ水槽にしました。

カワバタモロコは別の水槽へ引っ越しです。


で、成長しきれていない仔もいたので選別し、
大きめの仔を引っ越しさせました。⬆⬇



水温も水質もほぼ同じなので、
簡単な水合わせをし、
驚かせないよう優しく放流です。⬆


引っ越し作業で少し濁ってしまいましたが、
底床の荒木田土(+川砂+砂利)も、
生きた菌のチカラでフカフカの最高の状態になっていますので、
数日で元のキラキラ透明水に戻ります。🌟


タナゴ水槽もメダカ水槽と同じく、
荒木田土+川砂+御神田の水(+スポンジフィルター)のセットで、
水換えなしの足し水のみでの管理が可能です。👌


写真の御神田の水の容器ですが、
約10年間継ぎ足しテストを行っているものですが、
全く問題なく良い感じに熟成されています。👍

と、いうことで、最後に動画も撮ってみましたので、
お時間のある方は、どうぞごらんください。⬇

採集して来た稚魚はシロヒレやった!で選別して引越しさせました... 投稿者 sumiyoshimedaka

改良メダカの飼育繁殖も楽しいですが、
自分の手で釣ったり掬ったりする日本淡水魚の飼育繁殖も楽しいですよ♪

特に繁殖期のオスのタナゴ類の婚姻色の素晴らしさは、
釣った人しか味わえない贅沢です。😊

PS:ここ淀川でも業者の人がタナゴ類の乱獲を行なっているらしく、
また、地元の人の中には釣ったタナゴをバイト感覚で
ペットショップなどへ売っている方もいると言う事を聞きました。

タナゴをはじめ、日本淡水魚はショップでは買わず、
自分が飼える分だけ採集するようにせんとダメですね。

せっかくブルーギルやブラックバスを駆除し
カネヒラやシロヒレタビラなどの在来魚が増えてきたのに、
今度は人の手で乱獲されてしまうと、あっと言う間に絶滅へ向かってしまいますよ😢

📍外来魚のタイリクバラタナゴの扱いをどうするかも今後の課題だと思います。📍



にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月13日土曜日

大雨の後は御神田の水を直接添加!

こんにちは😀

昨日の夜から朝方にかけて、大雨に見舞われましたね⛈

で、裏庭のメダカが心配になり朝から様子を見に行きましたが、
思ってたよりも水位は上がっておらず、
また、急激に水温が下がってしまうほどの冷たい雨ではなく、少し安心しました。😌




ただ、メダカ水槽やカゼトゲタナゴ水槽に、
かなりの量の雨水が流入したので、
いつものように御神田の水を直接添加してやりました。💧💧💧


ヲミタン直接添加💧💧💧


雨のあとは「御神田の水」を直接添加してやると良いですが、
他にも白濁してしまった場合も「御神田の水」を直接添加してやると、
暫く(数日)すると白濁も治まるかと思いますので、
まだ試していない方は、是非とも試してみて下さいね
白濁の原因は、主に季節の変わり目に起こる現象で、
これはその季節に応じたバクテリアから
次の季節に応じたバクテリアに入れ替わる時に起こる事が有ります。
上手く入れ替わった場合は白濁は起こりませんが、
ここ最近の不安定な天候で、バクテリアも四苦八苦しているのかも知れませんね😓
で、白濁した場合の添加量はこの13リットル容器で、
2、3滴で良いですよ。💧💧💧
( スポイト1滴=約 0.025ml )
ちなみに、「御神田の水」の最適な添加量は、
1Lの水に対して0.05mlですが、
余り神経質になってキッチリ計らなくても全然大丈夫です😉
ただ、ドボドボドボッと入れ過ぎたりは勘弁して下さいね💧💦💧💦💧💦
これは保証外です😎


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月10日水曜日

御神田の水*2リットル容器変更しました!

こんにちは

ここ最近のメダカブームの影響か、
ビニールハウスや養殖池を持たれるメダカ飼育者さんが急増していますね。👆

その影響か「御神田の水*2リットル」の売れ行きも好調で、
改めてメダカブームを感じている次第です。😊

と言うことで、本題ですが、
その「御神田の水*2リットル」ですが、
販売開始以来、約6年間使用していた容器を変更させて頂く事となりました。🔽



こんな感じです。🔼


もちろん、注ぐのに便利なコック付きです。🔼



「御神田の水」は天然原料のみを使用し、化学薬品は未使用。

古来からの、発酵・醸造技術を応用し、

多種の菌体外酵素を発生させる食用菌「乳酸菌・枯草菌(納豆菌)・酵母菌」などと、

羊水に匹敵する極上ミネラルが主成分。

(イオン交換膜透析法によりPCB、ダイオキシン、有害ミネラル砒素、水銀、鉛などの有害物質を取り除いた、

極めて安全性の高い、高濃度な海洋ミネラル抽出液)


「御神田の水」をメダカの飼育水に添加すると各種バクテリアが増殖し、

アンモニア・亜硝酸 ・硝酸塩を硝化し、飼育水を無害化に導いてくれます。

この作用により、水質はもちろん、底床までもがメダカにとって最適な環境に生まれ変わります。

特に屋外のビオトープ等に使用すると、食物連鎖の起爆剤となり

ミジンコ・ワムシを始めとする微生物の発生が促進され、

元来めだかの住んでいた環境に近づける事が出来ます。



また、ミネラル+酵素のチカラで免疫力・治癒力がアップし、

病気になりにくい強い体になり、メダカの色艶も増します。



「御神田の水」はメダカ用に作られた水質改善製品ですが、

メダカだけでなく、金魚、錦鯉やタナゴなどの淡水魚をはじめ、

レッドビーシュリンプ等の甲殻類などにとって、最適な飼育環境を作り上げる事が出来ます。

また、水生植物にも優れた効果を発揮します。


以上、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月8日月曜日

御神田の水*100ml メダカ画像変更しました

こんにちは

あっという間にゴールデンウィークも終わり、
皆さんはゴールデンウィークを満喫されたでしょうか?

私はと言うと、先日の記事のタナゴ釣りだけで、
あとは、ぼちぼちと仕事をこなしていました。😂

と言うことで、本題ですが、
御神田の水*100ml 「選べるラベル」のメダカ画像を変更しましたので、お知らせします。



以上、よろしくお願い致します。

住吉めだか*御神田の水 植本富士男





にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ