ラベル 越冬 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 越冬 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月9日木曜日

水カビ病(ワタカムリ)予防対策

2016年1月 8日 (金)の過去記事です。


こんにちは♪
お正月もあっと言う間に過ぎてしまい、
早いもので、もう1月8日になりましたね。
今年の冬はエルニーニョの影響か暖冬気味で、
屋外飼育のメダカさんも浮いている確率が高くなってるので、
餓死の心配も少ないかと思われます。
とは言っても、この時期は内臓の働きも弱くなってるので、
消化の良い粉エサを与えてやるのが安心ですね。
と言うことで、本題ですが、
今年の冬は、冬から春の季節の変わり目のような気候が多く、
また、早朝と日中の寒暖差が激しくなってますので、
水カビ病(ワタカムリ)の発生の危険性も高くなります。
で、水カビ病(ワタカムリ)の予防ですが、
「御神田の水」の希釈水を霧吹きでスプレーしてやります。
「御神田の水」に含まれる最高品質のミネラルと酵素の力で、
免疫力が増し、水カビ病(ワタカムリ)などの病気になりにくい、強い体になります。
(「御神田の水」は粘膜保護の効果も有ります。)

また、万が一病気を発症してしまったとしても、
自然治癒力が増しているので、素早く完治に向かう可能性が高くなります。


で、何故霧吹きでスプレーかと言うと、
半冬眠〜冬眠中のメダカさん達を驚かさない為と、
飼育水に浸透しやすくする為です。
その他、詳しくはこちらにも記事を書いていますので、ご参照下さい。↓

水カビ病(ワタカムリ)、痩せ細り病〜警報発令中!?


と言う事で、メダカさんが水面に浮いて来るくらい暖かい日には、
「御神田の水」の希釈水を霧吹きでスプレーしてやって下さいね。
これだけで、水カビ病(ワタカムリ)の予防になりますよ
PS:我が家では、ここ数年 水カビ病(ワタカムリ)などの病気発生ゼロです。
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年2月2日木曜日

屋外飼育メダカは半冬眠*室内飼育メダカは高活性!

2014年1月15日 (水)の過去記事です。

こんにちは。
今日も厳しい寒さになり、
屋外飼育メダカは今日も蓋を閉めっぱなしで半冬眠状態です。snow
で、室内飼育のメダカさんはと言うと、
メチャクチャ活性が高く、私の姿を見ると、
「エサちょうだ〜いsign03」って、
お尻フリフリおねだりします。happy01
可愛いですね〜lovely
けど、エサはあげません。think
エサは朝と夕方の2回だけよ〜bleah

もちろん、無加温〜濾過器なしで、
蒸発した分、御神田の水の希釈水を足し水するだけの管理です。bud


で、屋外で越冬中のメダカ容器へ足し水する場合、
霧吹き(スプレー)なんかを使い、
出来る限り驚かせないようにするのが良いですが、
(ビックリさせるとショック死する恐れ有りdanger
室内飼育で活性が高い場合、
ある程度、水温と水質(pH)が合ってたら、
そこまで神経質になる必要も無く、
私の場合、タッパーを使って、足し水したりもします。sweat02sweat02sweat02
flair本来なら点滴式がベストです。goodshine


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年1月29日日曜日

ワタカムリなどの病気発生ゼロ!

2013年12月13日 (金)の過去記事です。

こんにちは。
今日は今冬一番の冷え込みになり、
屋外のメダカさんへのエサやりも無しです。think
で、早速本題ですが、
季節の変わり目に発生しやすくなる病気は、
ワタカムリ病(水カビ病)が一番多いかと思われますが、
我が家では今シーズンもワタカムリや白点病、
その他モロモロの病気を患ってしまったメダカさんはゼロでしたgoodshine


管理は相変わらずの、
蒸発した分、御神田の水の希釈水を足し水するのみで、
あとは、その日の水温(気温)などを考慮して、
暖かい日は赤虫やイトミミズ、顆粒状のエサ等を与え、
寒く感じたら稚魚用の粉エサを与え、
更に水温が5℃以下になれば、エサは与えません。
それと、飼育水が入れ替わってしまうくらいの豪雨になれば、
蓋をしてやるくらいで、ほとんど、世話らしい世話をせずに、
最高の状態を維持し続けています。happy01
それもこれも、
「荒木田土+川砂+御神田の水」の最強セットの賜物だと確信しています。confident


「御神田の水」のキャッチフレーズでもある、
「生きた菌の力で水質改善〜水質維持!」
「ミネラル+酵素の力で免疫力・治癒力アップ!」
これに尽きるかと思います。goodshine


大切なメダカさんやエビちゃんが健康で元気の過ごせますようにclover
by 御神田の水
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年1月28日土曜日

室内加温水槽には「常時足し水装置」で水質安定!

2013年12月 4日 (水)の過去記事です。

こんにちは。
冬の寒い時期に加温していると飼育水の蒸発も激しくなり、
管理も大変になって来ますね。think
ガラスやアクリルなどで水槽に蓋をしてやると、
少しは蒸発を防ぐ事も出来ますが、
それでも無加温飼育に比べれば多く蒸発してしまいます。spa
で、屋外でも室内でも同じですが、
pHや水温が合っていない状態で、ドバドバドバッと足し水してしまうと、
生体はもちろん、バクテリアまでもが調子を崩し、
飼育水が白濁してしまいます。danger
で、我が家では、出来る限りpHやGH,KHなどの水質変化を無くす為に、
常時点滴式で「御神田の水」の希釈水を足し水しています。sweat02

点滴式で常時足し水中!sweat02


水足しくんを使って、蒸発すれば即足し水!sweat02

もっと水質にうるさい生体(シュリンプ類やディスカスなどの熱帯魚)の場合、
pH計やTDSメーターを使って、
飼育水と水道水(RO水)の水質を調整しながら行う事が望ましいですね。flair

テトラ pH/KHマイナスを使えば、より安心です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
テトラ pH/KHマイナス 500ml(淡水用) 関東当日便
価格:2190円(税込、送料別) (2017/1/28時点)

と言う事で、より安定した水質を維持する為にも、
室内加温水槽には「常時足し水装置」の導入をお勧めします。happy01
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年1月18日水曜日

水温の急変も何のその!

2013年10月31日 (木)の過去記事です。
こんにちは。
今日の大阪住吉は最高の秋晴れに恵まれて、
平日にも関わらず、住吉大社には早くも七五三参りに訪れている家族が目につきました。gemini
と言う事で、本題ですが、
屋外メダカ飼育もすっかり秋モードに移り変わりましたね。maple
メダカさんも紅葉しているように綺麗に色揚がりして来ました⬇

今年の秋は気温も不安定で、それに伴い水温の急変も起こり、
メダカさんもワタカムリ病(水カビ病)などの病気にかかりやすくなりますので、
エサやりタイムなんかには、よく観察してやる必要が有りますね。eye
どんな病気でもそうですが、早期発見早期治療で治る確立は高くなります。up
それよりも大切なのは、病気にかかりにくい強い体質の仔に育ててあげる事で、
その為にも最低限、水質を安定させてやる必要が有ります。think
幸い我が家は長年「御神田の水」を使っているので、
飼育水も底床(田土)も微生物の力で最高の状態を維持しており、
またミネラルと酵素の力で病気にかかる仔も皆無に近いです。goodshine

これから更に季節は進んで、冬モードに突入して行きますが、
無事に越冬出来るかどうかは、これからの時期に懸って来ますので、
皆さんも十分注意しながら飼育観察を続けて下さいね。clover
↓ご訪問ありがとうございます。応援クリックをポチッとお願いします♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ