ラベル 雨水 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 雨水 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年6月21日水曜日

恵みの雨

こんにちは😀

今年の梅雨の前半戦は空梅雨で、
気分は早くも夏模様になっておりましたが、
やっと梅雨らしい天気となりましたね。⛈

梅雨時に雨が降らなければ困るし、降りすぎるのも困りますが、
幸いにも大阪住吉では、ちょうど良い感じの恵みの雨になったようで、
無防備のミニビオトープは溢れ出すこともなく、何とか無事でした。⬇



ただ、先日生まれた針子や稚魚がオーバーフローで流されやすいですし、
また急激な水温低下や急激な水質変化で体調不良の危険があるので、
稚魚水槽と繁殖水槽は念の為に夜中に軽く蓋をしていました。⬇


完全に蓋をするのではなく、
今回は少し隙間を開けて蓋をしました。⬆


で、雨も小降りになったので、裏庭に行き、蓋を開けてみると、
ちょうど良い感じの雨水の流入量で、安心しました。😌


で、恒例の「雨の後はヲミタン直接添加」を実施しました。⬇


(画像は過去記事からの流用です)

PS : 御神田の水(ヲミタン)を直接添加する場合、
通常は軽く混ぜてやるのがベストですが、
メダカが泳ぎ回ることで自然と撹拌してくれるので、
特に神経質にならなくても大丈夫です。

または、雨水の流入で増えてしまった飼育水を汲んで、
少し濃いめの御神田の水の希釈水を作り、
霧吹きでスプレーしてやるのもオススメです。👌

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年6月1日木曜日

主要水槽のpHを計って見た!

こんにちは😊

季節もすっかり変わり、
梅雨入り前という事で、主要水槽のpHを計って見ました!


まずは観賞魚用浄水器「Simple Jr」を通した水道水から。⬆

水道水のpHはその時期により若干の変動はありますが、
今回の大阪市の水道水のpHは7.4でした。


続きまして〜
雨水の流入があり、また足し水も雨水の貯め水を利用した
荒木田土+川砂+御神田の水(裏庭全水槽)を利用したメダカ容器のpHです。⬆⬇


やはり、雨水を利用した飼育水のpHは
弱アルカリ性とはいえ、我が家にしては少し低くなっていますね。
(我が家のメダカ容器の通常のpHは8前後です。)⬆⬇



こちらは、雨水の流入が少なく、
また、メダカの匹数も少なめの容器ですので、
pHも8.3となってました。⬆


こちらは雨水の流入もあり、
また足し水も雨水の貯め水を利用していますが、
メダカの匹数も少なめという事もあり、
また日当たりも良く植物プランクトンの発生率も高いためか、
pH7.8、pH8.3になってました。⬆⬇




こちらはカゼトゲタナゴ水槽で、
pH7.8になってました。⬆

続きまして〜
玄関周りで雨水の流入が少ない水槽です。⬇


こちらは一昨年採集して来たカワバタモロコ水槽で、
pHは7.8になってました。⬆


続きまして〜
我が家では唯一 荒木田土+川砂 以外の水槽(睡蓮鉢)ですが、
この水槽は我が家では一番水の蒸発が多く、
一日置き位に観賞魚用浄水器「Simple Jr」を通した水道水を足し水しています。⬆


続きまして〜
レトロタイルの流し台になりますが、
こちらは海から採集して来た石灰岩を多数レイアウトに使ってますので、
pHも8.5と高めになっています。⬆


こちらはシロヒレタビラ(タナゴ)の幼魚水槽のpHは8.3です。⬆


続きまして〜
こちらもシロヒレタビラ(タナゴ)の幼魚水槽になりますが、
少し日当たりも悪い事もあり、
植物プランクトンの発生も少ない影響かpHは7.5になってました。⬆


続きまして〜
タモロコ、ハエ、クチボソ、カワバタモロコ、ドジョウなどの
日本淡水魚を飼っている120cm水槽のpHは7.8です。⬆

とまあ、こんな感じですが、
やはり雨水の流入があり、また雨水の貯め水を利用した水槽は、
どうしてもpHは低めになりますね。😌

また、メダカの匹数や日当たり具合によりpHは変わりますが、
急激なpH変動がない限り、魚類の健康状態には特に問題はないと考えています。

PS : 水槽を立ち上げてから日数が経ち、
pHが6.9以下の弱酸性に傾いていれば、硝酸塩が溜まって来たサインですので、
早急に水換えを実行してください。

このサインを見逃すと、思わぬ大量死になりますよ😭

ちなみに、御神田の水を正しく添加していると、
御神田の水に含まれる嫌気性バクテリア(通性嫌気性菌)の働きにより、
硝酸塩も硝化してくれますので、思わぬ大量死を防ぐことが出来ます。👍

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ


2017年5月31日水曜日

Simple Jr の残留塩素チェックしました!

こんにちは😊

昨日、御神田の水のユーザさんが、
観賞魚用浄水器を購入して1年経過したそうで、
残留塩素チェックをしなければ!
と、言うような事をFacebookでおっしゃってたんで、
我が家のSimple Jr 1号機も購入後約3年経過した事もあり、
また、購入後1度もフィルター交換してませんので、
ちょっと気になったんで、毎年恒例の残留塩素チェックを実行しました!⬇


約3年間、フィルター交換なしやのに、
今年もまた、残留塩素が検出されませんでした!!

Simple Jr 1号機は裏庭に設置している事もあり、
普段は雨水の貯め水を使うことが多いので、
稼働する事が普通より少ない事により、
フィルターも長持ちしているのかな、、、
と言う事が、考えられます。

とにかく、今年も残留塩素が検出されませんでしたので、
もう少し、フィルター交換なしで、様子を見ていこうと思います。

PS:メダカ飼育水槽に塩素中和させていない水道水を
そのまま足し水や水換えに使ってる方がおられますが、
メダカは比較的強い魚の部類に入るので、
すぐには死んだりはしにくいですが、多少なりともダメージが残ります。
また、観賞魚飼育で最も大切な存在のバクテリアは塩素に非常に弱いので、
面倒でも塩素中和を確実に行ってから、飼育水槽に放水してください。

もちろん、御神田の水も生きた菌ですので、
塩素でバクテリアは死滅してしまいます。🚫

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ

2017年5月13日土曜日

大雨の後は御神田の水を直接添加!

こんにちは😀

昨日の夜から朝方にかけて、大雨に見舞われましたね⛈

で、裏庭のメダカが心配になり朝から様子を見に行きましたが、
思ってたよりも水位は上がっておらず、
また、急激に水温が下がってしまうほどの冷たい雨ではなく、少し安心しました。😌




ただ、メダカ水槽やカゼトゲタナゴ水槽に、
かなりの量の雨水が流入したので、
いつものように御神田の水を直接添加してやりました。💧💧💧


ヲミタン直接添加💧💧💧


雨のあとは「御神田の水」を直接添加してやると良いですが、
他にも白濁してしまった場合も「御神田の水」を直接添加してやると、
暫く(数日)すると白濁も治まるかと思いますので、
まだ試していない方は、是非とも試してみて下さいね
白濁の原因は、主に季節の変わり目に起こる現象で、
これはその季節に応じたバクテリアから
次の季節に応じたバクテリアに入れ替わる時に起こる事が有ります。
上手く入れ替わった場合は白濁は起こりませんが、
ここ最近の不安定な天候で、バクテリアも四苦八苦しているのかも知れませんね😓
で、白濁した場合の添加量はこの13リットル容器で、
2、3滴で良いですよ。💧💧💧
( スポイト1滴=約 0.025ml )
ちなみに、「御神田の水」の最適な添加量は、
1Lの水に対して0.05mlですが、
余り神経質になってキッチリ計らなくても全然大丈夫です😉
ただ、ドボドボドボッと入れ過ぎたりは勘弁して下さいね💧💦💧💦💧💦
これは保証外です😎


にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

住吉めだか*御神田の水*オンラインショップはこちらから ↓

住吉めだか*御神田の水


メダカ